あなたの”強くなりたい”に応えます

合気道では様々な”強さ”を手に入れることができます。

~一般会員の声~

ロボタン(50代、2児の父、本庄市在住)
Read more.
ももパパ(42歳、1児の父、深谷市在住)
Read more.
メグミ(41歳、2児の母、上里町在住)
Read more.

~コメント~

 ”強さ”には様々な種類がありますが、合気道では「腕力」を重視しません。「腕力」による強さは相対的なもので、弱い者には強く、強い者には弱くなります。

 そのため合気道では腕力に変わり「呼吸力」を鍛えます。呼吸力は”合気”を使うための重要な体の動かし方になります。例えるならば、腕を動かすのに全身を使うイメージです。その方法も稽古でしっかりとお伝えします。慣れないうちは腕力を使っても大丈夫ですが、徐々に腕力に頼らずとも同じことができるようにしていきましょう。

 また、精神の強さも合気道には非常に大きく作用します。そのため、技の稽古では”平常心”を常に保つように心がけます。特に「勝ってやろう」「倒してやろう」「上手に見せてやろう」などの気持ちが強いと技の精度が目に見えて落ちます。それ故に、合気道が上達すれば、どんな場面でも揺るがない精神力が手に入ります。

 最後に合気道では”正しい姿勢”を保つことが絶対条件になります。正しい姿勢を保つには「健康な体」と「健全な精神」が必要です。この2つを常に維持できるようになることで、揺るがない心身を鍛えることができます。

 

~体験・見学はこちら~