袴の購入と履き方

本庄合気会での袴を履く条件は、

男性:初段を取得してから

女性:5級を取得してから

になります。

~袴の履き方~

①袴を広げると中はズボンのようになっています。 ②腰板が背中に来るようにして足を袴に通します。 ③帯が重ならないように腰板を帯の上に当てます。 ④腰板の方のひもを前に持ってきて軽く結びます。 ⑤帯に絡みつけて固定する為にひもをたらします。 ⑥下方から上方にひもを軽く通して帯に絡めます。
⑦帯に絡めることができれば結んで次に行きます。 ⑧袴の前の部分の先端を内に折って持ち上げます。 ⑨帯の上に袴を当てて長いひもを後ろに通します。 ⑩ひもを前方に戻したら出来るだけ強く締めます。 ⑪締めた状態を維持しつつ帯の下で堅く結びます。 ⑫ひもの余ってしまった部分を処理して完成です。

 

~結び目の作り方~

①仕上げの固結びをした後に結び目を作ります。 ②片ほうのひもを適度な長さに折りたたみます。 ③反対側のひもを使い固定するように巻きます。 ④これ以上巻けないところまで何度も巻きます。 ⑤はみ出た所を折り返して内側に入れ込みます。 ⑥最終的に見栄えを整えれば結び目の完成です。

 

~袴の畳み方~

①平らな地面に袴を敷きます。裾を合わせてください。 ②内外のヒダが折り目通りになっているか確認します。 ③三分割のように両端を内側に向かって折り込みます。 ④およそ半分くらいのところを目安に上下に折ります。 ⑤しわにならないように注意してさらに折り込みます。 ⑥短いひもは横に伸ばし、長いひもを四つに折ります。
⑦長いひもの方をクロスさせます。 ⑧短いひもを長いひもに重ねます。 ⑨短いひもをくぐらせます。 ⑩短いひもを重ねるように折ります。 ⑪短いひもをさらにくぐらせます ⑫余ったひもを折り込めば完成です。

▲袴の購入はこちら▲