【感想文】第18回全国高等学校合気道演武大会【H.S】

今回の演舞で、感じた事が2つあります。
1つ目は、演舞大会ならではのハプニングです。今回の演舞大会で想定していた、3分という時間で配分を行っていたのですが、当初の予定より長い5分という時間になってしまい、一緒に組んだ友達が2分弱も技を行うというハプニングが起こりました。この時に、直ぐに頭が回らずまた1からやり直すという事が出来ず、経験不足だと感じ、これを振り返り次回は演舞時間も伸び縮みするという事にも重点を置き、演舞していきたいと思います。
2つ目は、高校生の合同稽古についてです。私が組んだ殆どの方が袴を履いた方でした。一緒に組んだのですが、少し物足りない印象を受け、いつも一緒に稽古している人のレベルが高いなと感じました。私も合同稽古に行った時にそんな風に思われないように、精進しようと思いました。(H.S)

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です