【感想文】第18回全国高等学校合気道演武大会【K.S】

私が高校生大会で感じたことは、緊張して自分の技に自信が持てなかったことです。

緊張している落ち着こう落ち着いて演武しようと思っていたけど無理だった
だから、技に戸惑ったり回った時に足を挫きそうになったりして集中より焦りが強くなっていってしまった。

バスケをしてた時に言われた
「緊張してできないと思うとできなくなる」し
「できると思っていればできる」

自信がない技は完璧じゃないでも、その中で揺るがないを見つけて行きたいそれが自信を持てることになると今は思っています。(K.S)

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です