健康と合気道

 合気道は健康に良いと言われています。しかし、合気道で培われる健康は昨今の健康ブームとはちょっと違った視点の健康になるのではないかと思います。その点を見てみましょう。

・ 『健康』 = ダイエット?

 初めに言っておきますが、合気道はダイエットに向きません。これは稽古内容が問題なのではありません。稽古日数と稽古時間の問題になります。合気道道場で毎日稽古をおこなっている道場がいくつありますか?その時の稽古時間は何時間ですか?これに関してはどう頑張ってもスポーツジムに軍配が上がります。ダイエットを目的とするならは毎日ジムに通って適量の運動が必要です。それと併用して食事制限なども効果的ですが、合気道道場で道場生への食事内容まで口を出す道場は聞いたことがありません。無論、個人で高い志をもって合気道ダイエットをおこなう場合は別ですが、いかんせん合気道自体がダイエットに特化したものではないため、その点は環境的にも難しいと思います。

・ 心の安定 = 体の健康

 では合気道ではどのような健康が手に入るのでしょうか?それはまさに『心身の統一による心の安定と体の健全化』になります。具体的にはどのような内容になるかと言いますと、まず心の安定について説明します。これにはます合気道を楽しくおこなう環境が整っていることが大切です。その環境の中で合気を使いこなすには『禅』の境地のような精神の安定が必要になります。この時の心に引っ張られて体の方も安定します。具体的には姿勢の矯正と全身の筋力強化です。合気道では姿勢は絶対です。これがぶれてしまうとすべて台無しです。その姿勢を支えるのが全身のインナーマッスルです。いついかなる場所でも姿勢を崩さないことが、筋力の増強と安定に繋がります。とはいえ稽古自体は筋肉の増加を目的としたものではないので、必要量以上に筋肉を増やすことはありません。運動不足にはもってこいです。

・ 具体的な効能は存在しない

 合気道でいくら健康になれるからと言って、それは特定の病気を治したり、病気にかかるのを防ぐものではありません。精神の安定によってストレスを解消することや体力の増強によって副次的な効果は望めるかもしれませんが、あくまで合気道の主目的は合気の道を探究することです。とはいえ目標設定は開祖の教えの範囲内で個人の自由にしていただいてかまいません。それでは合気道を楽しんでくださいね。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です